ピーリングって何?

ピーリングとは、肌の表面にある角質層を剥がすことで意図的に肌の代謝を促すことができる美肌治療の一つとして知られています。

ピーリングの歴史はとても古く、エジプトのクレオパトラがサワーミルクのお風呂に入っていたり、ヨーロッパでは酸化してしまったワインを使ってピーリングを行なっていたなどとも言われています。

現在のピーリングには角質を剥がす成分に何を使うかによって3種類に分類する事ができます。

・AHAピーリング 自宅でトライする事ができるピーリングといえば、やはりAHAピーリングですよね。

市販のスキンケア用品に含まれているAHA成分にはグリコール酸やクエン酸、リンゴ酸、乳酸など、いろいろな酸がありますが、家庭で使ってもやけどの危険がないように弱く作られています。

エステなどでは少し濃度が強い酸が使われて、皮膚科などの医療治療になると、ダウンタイムが発生するほど強い濃度の酸を使うことが多いようです。

・サリチル酸ピーリング AHAよりも強い酸を使ったピーリングで、医療治療になるので美容外科や美容皮膚科などで行なわれている治療法です。

確実に角質を剥がすことができるというメリットがあるので肌トラブルもスピーディに解消する事ができますが、顔が真っ赤に腫れたりするダウンタイムが発生してしまうというデメリットもあります。

・TCAピーリング トリクロール酢酸を使ったピーリングで、こちらもダウンタイムが発生します。

ピーリングは肌質や肌の悩みにあわせて強さやピーリング成分のタイプを選ぶことが必要です。

ニキビケアとしてもピーリング治療が行われることがあるようですが、ニキビ治療には使ってはいけない成分などもピーリング成分の中にはあるので、必ず専門医の指示のもとにピーリングを行なうようにしましょう。

ニキビを治す方法
このサイトは本物です。ニキビに長年苦しんできたニキビケア化粧品マニアの管理人や仲間たちがネット上の口コミが本物なのか、あの商品は本当に効果があるのかどうかと云った点を自腹を切って実際に購入・体験して徹底検証。
www.nikibicaregacinkoreview.com/

ページのトップへ戻る